シャンプーの種類

シャンプーの種類によって、頭皮や髪へ与えるダメージが違います。シャンプーは大きく分けて3つの種類があります。石油系界面活性剤を配合したシャンプー、石鹸系のシャンプー、アミノ酸系のシャンプーです。

この中で石油系界面活性剤のものは、洗浄力が強く汚れをよく落とすのですが、強すぎる洗浄力が仇となり髪や頭皮を傷めます。

石鹸系のシャンプーは、石油系界面活性剤ほどではありませんが、洗浄力が強く、頭皮に必要な皮脂までもとってしまいます。

アミノ酸シャンプーは、適度な洗浄力で優しく汚れを落とします。頭皮に必要な皮脂までは取り除きません。

頭皮への優しさではアミノ酸シャンプーが一番良いですが、価格は高いです。自然の成分が多く、素材が高いためです。逆に石油系界面活性剤は低価格です。工場で大量生産できるので、コストを抑えることができるからです。石鹸シャンプーは、これらの中間のイメージです。

そう考えると、なぜアミノ酸シャンプーの価格が高いのに人気があるのか分かりますね。